【ジャッキー・ボリンジャー】ファンダメンタルに対応できないFX自動売買システム

jb

>>公開は終了しました<<

ジャッキー・ボリンジャー」はファンダメンタルを全て無視したFX自動売買システムです。

といっても、FX自動売買システムでファンダメンタルを反映したトレードをするのは不可能に
近く、コピートレードで人間のトレーダーが取引をしない限りは困難でしょう。

事前に経済指標の発表時間をデータとして取り込んで、その時間が近づいたら影響の大きそう
な通貨ペアでのトレードを控えたり、ポジションがあれば損益に関係なく強制的にクローズを
させるといった程度です。

そもそもテクニカルを中心にトレードを行うのがFX自動売買システムですから、欠点と言える
ほどのものではありません。

ジャッキー・ボリンジャーは過去10年間のバックテストで、2種類の通貨ペアを合わせた取引
回数が3659回ですから、単純平均で1日1.4回程度のトレードになります。

デイトレードシステムとしてはトレード回数が少ないように感じるかもしれませんが、ダマシ
などに合わないように適切なフィルタリングを行っているからこそ、どうしてもトレード回数
が少なくなる傾向
が見られるようです。

ジャッキー・ボリンジャーではナンピンやマーチンゲールは一切使いませんので、パンクした
時の極端なドローダウンに陥る心配はありませんが、複利運用を選択できますから、運が悪い
とロットサイズが増えた直後に損失がかさんで必要以上に資産が減るおそれがあります。

単利運用にしておけば右肩上がりの資産増加は難しくなりますが、その分だけリスクを下げる
ことができますので、あなたの好みに合わせて選択するといいでしょう。

このページの先頭へ