【マンスリーバイナリー】トレード勝率70%超のバイナリーツール

m-binary

>>公開は終了しました<<

バイナリーオプションと確率・統計学とは相性が良いことを知っていますか?

数学は嫌いだったから、詳しく説明されても全く中身が理解できないだけでなく、頭が痛くなる
ので、見たくもなければ聞きたくもないといったところが本音ではないでしょうか。

グダグダとした数式を並べ立てて説明されるよりも、結論だけを3行で知りたいという人の方が
多いのではないでしょうか。

そこで、FX孔明さんが用意した答えが「マンスリーバイナリー」です。
年間トレード勝率70%以上の実績を持つバイナリートレードツールです。

あなたは、このマンスリーバイナリーが出すシグナルに従ってトレードをするだけです。

このマンスリーバイナリーで採用したロジックはトレード勝率が高いことだけがメリットであり
FX孔明さんの主戦場であるFXトレードで使うと「コツコツドカン」を地でゆく「糞ツール」だと
振り返ります。

FXで試した結果、トレード勝率80%で300万円の損失という恐ろしい結果を叩きだしたそうです
が、トレード毎の損失額と利益額があらかじめ決まっているバイナリーオプションの場合は勝率
さえ高ければいいわけであって、180万円のプラスに変えることができたというわけです。

マンスリーバイナリーは「Option Ring」でトレードすることを前提としており、10分と1時間
のバイナリートレードを対象としています。

60セカンズなどの短時間取引は行わないこともあってトレードチャンスの少なさを心配するかも
しれませんし、確かに1時間平均4回前後というシグナル発生回数は、60セカンズ向けのツールと
比べて少なく感じるかもしれません。

しかし、ほとんどトレードできないような状況は論外だとしても、トレードチャンスが多ければ
無条件で良いというわけでもないというのが現実です。

このページの先頭へ