【バイナリーオプションコーチング】バイナリートレードで稼ぐための3つのポイント

boc

appli02_red

バイナリー規制のスタートとともに、国内業者でバイナリーオプションのトレードをするのは
愚か者のすることだといった風潮が広がっていますが、バイナリー規制の受けない海外業者で
あれば何でもいいというわけではありません
ので注意が必要です。

バイナリー規制の影響を受けないということは、同時に日本の投資家保護の法律の適用を一切
受けないわけですから、最悪の場合、バイナリー業者があなたの資金を持ち逃げしたとしても
その業者の国の法律の範囲内でしか対応されません。

個々のバイナリー業者がどのように運営されているかは個別に調べていくしかないのですが、
韓国や中国のバイナリー業者の存在は知りませんが、仮にあったとして裁判に訴えたところで
反日無罪ですから全く意味がなく、それどころか斜め上の謝罪と賠償を求めてくるでしょう。

そこまでひどくはなくても、入金時は銀行振込やクレジットカードなど、多彩な手段で行える
だけでなくボーナスまで付けてくる太っ腹ぶりをみせながら、出金しようとすると何かと制限
をつけて妨害したり、強制的に出金額が極端に減らされるなどトラブルが少なくありません。

これでは、安心してバイナリートレードをすることなどは不可能です。

国際公認投資アナリストの藤田修さんはバイナリーオプショントレードで安定的に稼ぎ続ける
ためには、以下の3つのポイントが重要だと指摘します。

  • 入出金やトレードの透明性など、安心して取引が行えるバイナリー業者の選択
  • 感情に流されない論理的投資思考を身につけたムダのないトレード
  • 優位性の高いトレードツール・トレード補助ツールの活用

裁量トレードでも、バイナリー業者が用意した注文画面だけを見るという人は皆無で、最低限
チャート画面は見るでしょうから、見やすくした補助ツールを使用すると思います。

そこで役立つのが「バイナリーコーチング」です。
この3つのポイントを藤田さんが全てカバーしました。

[文章の続きを読む]

このページの先頭へ