【貯金ゼロからはじめる夢の家賃収入】貧乏人でも不動産投資で成功できる

yumehome

>>公開は終了しました<<

不動産投資を始めるためには、まとまった資金がないと無理だと思っていませんか?

もちろん、不動産物件を現金だけで買えるような富裕層は少ないでしょうから、多くはローンを
組んで物件を手に入れるわけですが、全額ローンで買うのは難しいのが現実ですから自己資金が
ないので、不動産投資に興味や意欲があっても無理だと思って諦めているかもしれません。

しかし、家賃収入だけで月700万円超というサラリーマン大家の小松健治さんは、今だからこそ
貯金がなくても不動産投資を初めて不労所得が得られる数少ない貴重なチャンスを逃してはいけ
ない
と強調します。

とはいえ、人口減少と勤労者層の年収ダウンが止まらない状況の中、大空室時代の到来が確実視
されているのにもかかわらず、これから不動産投資を始めるなどというのは愚の骨頂ではないか
と思うのも当然でしょう。

お先真っ暗な不動産投資にバクチのようなことをするぐらいであれば、アルバイトや副業をした
ほうが確実にお金が手に入ると思ったのではないでしょうか。

余裕資金がなければFXや株式などの投資はできませんから、さらに働くしかないというのは当然
の選択肢といえるかもしれません。

しかし、不動産投資においては「物件選び」がしっかりとできれば、全体的に縮小傾向であった
としても生き残れるどころか、全く影響せずに勝ち組不動産投資家になれる
のです。

資金は全額ローンで融通できますから、さすがに借金漬けで金融事故などを起こしていると無理
かもしれませんが、貯金ゼロでも全く問題なく不動産投資に取り組めます。

1件目がうまくいけば、後は2件目、3件目と同じことを繰り返すだけで雪だるま式に不労所得が
増えていくというわけです。

とはいえ、良質な物件なんて簡単には見つからないからこそ多くの不動産投資家が苦しんでいる
のが実情です。

具体的には、どのようにすればいいのでしょうか?

小松さんは、この疑問を解消するため「貯金ゼロからはじめる夢の家賃収入」というマニュアル
を作成しました。

このページの先頭へ