【ドラゴン・ストラテジーFX】毎月先着100名限定のドリームツール

dragonfx

appli02_red

ドラゴン・ストラテジーFXは、裁量判断をほとんど使わずに稼げるだけでなく、裁量判断を
加味することで、更なる成績アップが可能になります。

このため、長期にわたって使い続けられるトレードツールといえるでしょう。

もちろん、どれだけ素晴らしかったとしても、ロジックの陳腐化に伴って時間がたつほどに
使えなくなってしまっては意味がありません。

ロジックの陳腐化はトレードシステムにおいては避けられないものですが、少しでも影響を
小さくしようと思えば、過去の相場の値動きに過剰に対応させるカーブフィティングをする
のではなく、トレンドフォローの王道的でシンプルなインジケータにするという方法があり
ます。

ドラゴン・ストラテジーFXでも、「ドラゴンバンド」という名称が付けられたボリンジャー
バンドのようなもの(ボリンジャーバンドそのものではないようですがブラックボックスの
ため確認できません)と、トレードシグナルを大げさにしただけの「ドラゴンアローズ」、
さらにはトレンドの強さが一目でわかる「ドラゴンメーター」と、いたってシンプルです。

それ以外に、完全な裏方として名前も付けられていませんが、極端に狭い範囲のレンジ相場
や揉み合い相場では「ドラゴンアローズ」が誤動作をしやすい傾向があることから、表示を
抑制するためのフィルタが入っており、こちらは為替相場の状況によって性能が左右される
可能性があります。

しかし、2014年9月のドラゴン・ストラテジーFX公開後も好調な成績を維持し続けています
ので、現在がシステムを廃棄するべき時期ではないことは明らかです。

[文章の続きを読む]

このページの先頭へ