【TURBO FX】機械任せは悪だという発想は果たして正しいのか?

turbofx

>>公開は終了しました<<

Turbo FX」はインジケータのシグナルに従ってトレードを行うだけで短時間で効率よく
稼げるというスキャルピングトレードシステムです。

よくあるトレードツールのように、エントリー時だけシグナルを出して、決済は裁量判断が
必要といったものではなく、エントリーからクローズまで全てシグナルが出ますので指示に
従うだけです。

しかし、必ずと言っていいほどに見かける反論として、ツール任せではロジック自体が全く
使い物にならなかったり、カーブフィティングやロジックの陳腐化によって使えなくなると
いったものがあげられます。

そんな他人頼みのトレードをしているのであれば、トレードスキルを高めたほうが一生の宝
になるといった意見を見たことはありませんか?

この手の論争は裁量トレーダーとシステムトレーダーが年中行事のように行っており、結論
は永遠にでないでしょう。

どちらが一方的に優れているとか劣っているといった話ではないからです。

スタート時点では裁量・システムのどちらでも構いませんが、結局は裁量・システムを併用
する折衷型トレーダーが多い
のです。

このため、Turbo FXでは入門レベルでは完全にシステムに依存したトレードからスタートを
しますが、トレードに慣れてレベルアップするに従い裁量判断を織り交ぜたり、相場状況に
合わせてシステムを改修するといった手法を学んで実践できるようになります。

Turbo FXはロジックをブラックボックスにせずに全て公開しているからこそ可能なのです。

このページの先頭へ