【株式投資錬金術】いつでも調べられる「6つの条件」が常勝トレーダーへの入口

renkin

appli02_red

株式トレードの手法はいくつも存在します。

多くの人がイメージしそうな、株式四季報や財務諸表などを見て株価が実力以上に割安だったり
値上がりが期待できる銘柄を見つけて仕込んで株価上昇を待つといったバリュー投資やグロース
投資以外にも、スキャルピングやデイトレード、ペアトレードなどが有名でしょう。

もちろん、バリュー投資やグロース投資だけが「正攻法」であり、その他は「邪道」だから禁止
するべきなどと宗教論争をするつもりはなく、相場操縦などの違法行為をしなければ基本的には
どのようなトレードであっても、稼げれば「正義」という一面は存在します。

極端な話をすれば、仕手筋の相場操縦に「追従」するのはグレーゾーンかもしれませんが、自ら
相場操縦をしているわけではありませんので、違法ではありませんし逮捕もされません。

それだったら、できるだけ手間を掛けずに勝てるようになりたいといった「スケベ心」は誰しも
持っていると思いますから、胡散臭い投資話に騙される人は全く減る様子もありませんし、今後
も多くの人が騙されるでしょう。

せめて、明らかな詐欺であったり全く役に立たないトレード手法に騙されることなく、効率よく
株式トレードで稼ぎたいものです。

そこで役立つのが「株式投資錬金術」です。

スキャルピングやデイトレードのように1日何回もトレードする必要はありませんし、買ったら
持ち続けるわけでもなく、仕込んで株価が上がったら売るというシンプルなトレンドフォローを
採用しています。

ブレイクアウトや厳密に底値で買って天井で売るといったスイングではありませんが、ストレス
少なく取り組めるでしょう。

株価が上がったり下がるタイミングを、誰でも手に入る6種類の情報を元にして見つけることが
できる
と説明するのは、株式トレーダーの杉山てつやさんです。

この6種類の情報は、株式市場が開いている時にしか見ることが出来ないといったものではなく
たとえ休日であっても簡単に手に入りますし、毎日情報の内容は変化しますが、頻繁にチェック
する必要はありません。

[文章の続きを読む]

このページの先頭へ