【素人の年利130%株式投資法】経験がないと知識だけでは稼げない!!

srtkabu

>>公開は終了しました<<

株式投資に限った話ではありませんが、「稼げるトレード手法」を学んで身につけたところで
実際のトレードでは稼げないという人は数多くいます。

詐欺だ、偽物だ、返金だ
などと騒ぐのは勝手ですが、全員が負けてしまうようなデタラメな手法は論外としても、稼ぐ
トレーダーと損を出すトレーダーとにきれいに分かれてしまうケースも少なくありません。

その理由として株式素人トレーダーの大谷弘樹さんは「経験値」の違いをあげています。

裁量判断が不要なトレード手法なんだから、本来であれば経験値の差でトレード結果が変わる
こと自体がおかしいのではないかという指摘はもっともですが、手法以外の資金管理だったり
利益確定・損切りなどでは経験値の差が大きく出るものです。

そこで、大谷さんが3年半かけて構築したという、単なる株式トレード手法だけでなく経験も
含まれたトレードノウハウを知りたくありませんか?

それが「素人の年利130%株式投資法」です。

値上がりが期待できる優良銘柄の抽出方法や、利益確定に最適なタイミングを見極めるための
ポイントなど4種類のトレードテクニックが書かれています。

素人の年利130%株式投資法ではデイトレードやスキャルピングは行いませんので、チャート
を常に睨みながらトレードチャンスを逃さないようにするといった必要はありません。

とはいえ、株式トレードで1億円稼ぎたいといった野望を抱いている人には物足りなく感じる
のではないでしょうか。

このページの先頭へ