【Flash Zone FX】押し目買いと戻り「買い」を狙ったトレード手法

>>公開は終了しました<<

Flash Zone FX」は、上昇相場の「押し目買い」と、下落相場の「戻り買い」に特化したFX
トレード手法です。

トレードルールの中でブラックボックスになっている部分は一切ないので、マスターすることで
あなた自身でカスタマイズすることも可能です。

下落相場であれば「戻り売り」を狙うのが一般的ですが、「Flash Zone FX」では「買い」しか
狙いませんので、一見すると非効率であるかのように感じるかもしれません。

実際にあなたもトレードをすればわかると思いますが、「戻り売り」と比べると「戻り買い」の
ほうが勝率が悪いことから、普通に考えれば「戻り売り」をマスターしたほうがいいと考えたく
なるものです。

しかし、あえて不利な「戻り買い」を狙う理由としては、「買い」というルール一つを覚えれば
さまざまなケースで使い回しがきくというわけですが、得意分野だけで攻めるというのは、必ず
しも悪いものではありません。

最も相場が下がったときに買って、最も相場が上がったときに売るというワンパターンなルール
だけを極めればいいからです。

実際に勝ち組と呼ばれるトレーダーも自らの鉄板パターンでしかトレードをしないことが一般的
です。

「Flash Zone FX」では3ステップでトレードを進めていきますが、最も重要なポイントとなる
のが「フラッシュゾーン」です。

エントリー条件となる「フラッシュゾーン内での反発」を判定する際に、裁量判断が求められる
ことから、トレード練習を繰り返して経験値を積むことで的確な判断ができるようになる必要が
ある
という点が難しく感じられると思います。

また、「Flash Zone FX」はレンジ相場の時が最も稼ぎやすく、上昇トレンドではマニュアルに
書かれてある通りに押し目買いを狙っていき、下落トレンドが最も難しくなります。

トレンドとレンジの見極めが適切にできるようになれば、トレード勝率60%以上の成績を残すの
は可能ですが、逆にトレード成績を悪化させるようであれば無理は禁物です。

このページの先頭へ