【空売りピンポイント投資術2】株式投資でなぜ空売りをしないのですか?

karauri

appli02_red

先物やFXであれば当然のように行っているのにもかかわらず、株式では何かとイロモノ扱い
されて敵意をむき出しにする人も少なくないのが「空売り」です。

その理由は簡単です。

FXや先物などでは取引口座を開設しただけで「売り」「買い」のどちらもできるようになる
一方で、株式市場で「売り」から入るために信用口座の開設が新たに必要になるだけでなく
「空売り規制」以外にも、さまざまな規制が多いために使いづらいからです。

株価下落で苦しんでいる人が多いのにもかかわらず、空売りして稼ぐなんて許せないなどと
いった幼稚な感情的反論が根強いのも、株式「空売り」が身近に感じられない理由です。

しかし、上がりそうな銘柄を買い、下がりそうな銘柄を売るとシンプルに考えれば空売りを
避ける必要はありませんし、何度も繰り返しますが、FXや先物などでは普通に行われている
行為
なのです。

その上、「空売りして稼ぐなんて許せない」といった人間心理が的確に示しているように、
損失を嫌がる習性は誰しも持っていますので、上昇スピードよりも下落スピードの方が圧倒
的にはやいのです。

つまり、空売りしたほうが短期間に稼げるということは意外に知られていません。
逆に考えれば簡単にわかるでしょう。

株を買って含み益が増えるのは遅く感じ、含み損が膨らむのが速く感じるのは、何も心理的
トリックだけではなく、実際の株価の上昇・下落スピードそのものだからです。

株価は永遠に上昇し続けるものでもなければ、マイナスになるまで下落し続けることはあり
ません。

上がったり下がったりを繰り返して、バブル崩壊やITバブル、金融ショックやアベノミクス
などの大相場を作り上げてきたのです。

安く買って高く売るトレード手法を探し求める人は多いのですが、その逆は非常に少ないと
いうのが実態ですから、なかなか良質なトレードマニュアルも見つかりません。

その数少ない中の一つが「空売りピンポイント投資術2」です。
山本伸一さんの26年間のディーラー経験が盛り込まれています。

[文章の続きを読む]

このページの先頭へ