【ソフィア225】日経225先物自動売買システム&シグナル

sofia225

>>公開は終了しました<<

ソフィア225」はGMOクリック証券の先物口座を持っていれば自動売買システムとして稼働
させることができますし、その他の証券会社の口座を持っている人はトレードシグナルツール
として使用できます。

日経225先物向けの自動売買システムは開発が難しくなったこともあって、なかなか見かける
ことができなくなりましたので「ソフィア225」は貴重な存在です。

とはいえ、ソフィア225はFX自動売買システムのように常時トレードチャンスを狙うタイプの
ツールではなく、日中取引の寄引システムと、日中取引の大引でエントリーして、翌営業日の
日中取引の寄付でクローズするオーバーナイトシステムの二本立てですからシグナルツールと
して使っても問題ありません。

GMOクリック証券の売買取引手数料は最低レベルですが、ライブスター証券や安藤証券などの
より手数料が安い業者を使いたいという時には自動売買を使わないというのもいいでしょう。

もちろん、仕事が忙しくてシグナルを見落としたり、トレードしている余裕が無いというので
あれば、自動売買に任せることで、あなたは何も気にする必要はありません。

しかし、自動売買で楽ができても運用成績が悪ければ話になりません。

2012年まで年間レベルで利益が出ているだけでなく、2013年以降も月単位でマイナスになる
ことはありますが、年間レベルでは+800円強(ラージ1枚で約80万円強)プラス収益を確保
することが出来ました。

また、ロスカット値はあなた自身で設定できますので、設定次第でパフォーマンスが変化する
わけですが、あなたのリスク許容度に応じて値を調整するといいでしょう。

このページの先頭へ