【不動産投資パーフェクトスタートガイド】最初で失敗すると再起は不可能

repstart

>>公開は終了しました<<

不動産投資は金額が大きいこともあって、失敗した時に大きな負債を抱えてしまうケースも
珍しくありません。

すでに複数の物件を持っていて、安定的な収入が得られている状態であれば一度失敗しても
相当無理をして余程の金額を突っ込んでいない限り、一時的に損失を被ってもリカバリする
ことは可能ですが、スタートで失敗してしまうと不可能に近いでしょう。

サラリーマンであれば給料、自営業者であれば事業収入などから補填をするしかありません
から、よほどの収入がなければ返済するのは困難です。

サラリーマン大家さんであれば、それこそ一文無しになった挙句、借金だけが残ってしまう
という結果になりかねません。

投資の失敗は自己破産しても免責されないことが一般的ですから、金融機関や債権回収会社
と交渉して、リスケや棒引きをしてもらい一生返し続けることになるわけです。

ヤミ金でもマグロ漁船に乗せられることはありませんが、決して楽しい人生ではないことは
言うまでもないでしょう。

最も失敗しやすい最初の段階で失敗が許されないという高いハードルが課せられているのが
「不動産投資」というものなのです。

不動産投資で成功するためには、どうすればいいのでしょうか?
誰しも最初は未経験者で初心者ですから経験がない分は知識や知恵で補うしかありません。

具体的には、以下の3点になります。

  • 絶対に途絶えない強いモチベーションを持ち続けること
  • 不動産投資のスタンスを明確にすること
  • 自分の見本を示してくれる人を参考にすること

といっても、あなたの身近に不動産投資家が数多くいるなんてケースは極めてレアでしょう
から、ほとんどのケースではあてはまりません。

そこで役立つのが「不動産投資パーフェクトスタートガイド」です。
元サラリーマン大家さん3名が過去の経験やノウハウを驚くほど赤裸々に語っています。

このページの先頭へ