【FCT】プロトレーダーの仕掛けどころがわかるFXトレードツール

fct

>>公開は終了しました<<

外為取引だけで生計を立てているプロのFXトレーダーと、トレードするほどに損失ばかりが
積み上がっていく、大量の「負け組」トレーダーとでは何が違うのでしょうか?

スキルや瞬発力、知識の差と言った具合に、いろいろな答えが思い浮かんできたと思います
が、システムトレード投資顧問の湯川公治さんは「仕掛ける所と手仕舞いする場所を知って
いるかどうかの違い」
だと言います。

それが分かるようになるには知識や経験が必要ではないのかと思っているかもしれません。
自力でエントリーポイントや利益確定・損切りポイントを判断できるようになろうと考えて
いるのであれば、確かに正しいことでしょう。

しかし、FXトレードの勉強をしてトレーニングを重ねたとしても、稼げるようになるどころ
か大損失を抱えて消えていった
というケースは数えきれないほど存在します。

更新されなくなったFXトレーダーのブログを探せば簡単にわかるでしょう。

最初の頃は勉強したことやトレード経験などを詳細に書き連ねていますが、途中で大損失を
出してしまって、そのまま更新が途絶えたり、自己破産したので更新停止などといった悲惨
な言葉が並んでいるものです。

新小岩駅で成田エクスプレスなどに飛び込んだのか、生きているかどうかも分からない人が
少なくないという現実があります。

それだけシビアな世界だというわけです。

湯川さんは、リスクの高い「勉強と実践」を繰り返すのであれば、プロトレーダーの真似を
したほうがいいと言います。

そこで役立つのが「FCT」です。

付属のインジケータを使えばエントリーポイントや利益確定ポイントが明確にわかりますし
ツールを渡しておしまいというのではなく、システムトレード投資顧問が徹底的にサポート
します。

一般的に行われているようなメールサポート以外にも、電話や東京のオフィスでの対面指導
も受けられますので、直接教わる方が効果的に上達できることは言うまでもありません。

このページの先頭へ