【実践株式投資マスタリー講座】テクニックより重要な「考え方」が身につけられる

kabumntr

>>公開は終了しました<<

紫垣英昭さんといえば、検索をすればすぐに分かるように経歴偽証が多々あるだけでなく、自ら
設立した会社を計画倒産させて自己破産することで資産逃れを図った犯罪者という具合にロクな
評判がないことで知られています。

もちろん、株式会社エイチエスプライベートキャピタルが倒産して、多くの投資家を泣かせたの
は事実ですから、法律的な責任は清算できたとしても、十字架は背負って貰う必要がありますが
無能な経営手腕とトレーダースキルは別物というと都合が良すぎるきらいはあるとしても、納得
できる部分もあるのではないでしょうか。

さて、個人投資家が抱く悩みを調べたアンケート調査が行われたのですが、結果としては

  • 損切りがうまくいかない
  • 含み損が出ると不安を感じる
  • 自信を持ったトレードが出来ない

といった具合に、知識不足・スキル不足によるものがほとんどを占めています。

この問題は優位性の高いトレード手法を実践したところで、必ずしも解消できるものでは
なく、どのようなトレード手法でも起こりうる一時的なドローダウンが起こった時に信用
できなくなって止めてしまうといった具合に、心理面のストレスがつきまとうのです。

このトレーダー心理の問題を解消するためには、トレード手法などの技術論だけでなく、
株式トレードの考え方を理解する必要がある
わけです。

つまり、お仕着せのトレード手法やシステムを探し求めるのではなく、あなた自身で自分
にあった最適な手法を構築できるようになることが必要なのです。

自分で作ったトレードルールやシステムであれば、状況に応じて修正することも簡単です
し、何よりも不信感に悩まされながらトレードに取り組むことがなくなります。

このページの先頭へ