【Multi_HighLowインディケーター】ハイローラインを引くだけのツールじゃない

mhighlow

>>公開は終了しました<<

ハイローラインというのは、伝説の投資家集団と言われる「タートルズ」が使っている指標の
一つで、過去の最高値や最安値をラインで示したものです。

過去1週間や10日間、1ヶ月という具合に期限を切って、最高値・最安値をラインで表示する
というわけです。

ハイローラインは単純な統計的数値ですので、サポートラインやレジスタンスラインとは意味
合いが異なりますが、実際のチャートで見れば分かるように、特にレンジ相場においては似た
ような位置にラインが引かれることが多くなります。

もちろん、ハイローラインを見ただけで稼げるようになることはないでしょう。

そこで、Multi_HighLowインディケーターは、裁量トレードを補助するために役立つ機能を
搭載しています。

ハイローラインだけでなく、ハイローの数値からボラティリティを知ることができます。

また、複数の通貨ペアを同時にチェックすることで、どの通過の影響力が大きくなっているの
かをひと目で判断できるようになります。

例えば、ドル円チャートだけだと判断しづらい状況だったとしても、ユーロドルやユーロ円も
同時にMulti_HighLowインディケーターでチェックすることで、円が売り込まれているとか、
ドルだけが全面高になっているといった具合に判断することができるようになります。

チャートを見ているだけだけだと判断がしづらくても、ボラティリティを数値化することで、
明確に判断ができるようになるというわけです。

Multi_HighLowインディケーター自体は、トレードチャンスになった時にシグナルを出すと
いった機能は搭載していません。

インジケータを見てあなたがトレードするかどうかを判断する必要がありますから、裁量補助
ツール
なのです。

このページの先頭へ