【タイミングチャート手法】通貨ペア間のサヤ取りスキャルピングで楽に稼ぐ

timchart

>>公開は終了しました<<

サヤ取りやペアトレードは株式トレードで有名ですが、FXでやってはいけないという決まりは
どこにもありません。

株式の銘柄と比べて選択肢が少ない上に相関関係がつかみやすいことから、FXでペアトレード
をするのは、あなたが思っているほど難しくないものです。

とはいえ、チャートを見比べていればトレードチャンスが簡単に見極められるというほどには
ペアトレードは簡単なものではありません。

そこで、「鬼為替」こと津田さんが、明確なエントリーやクローズが行えるサヤ取りトレード
手法をマニュアルにまとめました。

それが「タイミングチャート手法」です。

1回あたりのトレードは短ければ秒単位、長くても15分程度という短さですから、相場状況に
左右されるきらいはありますが、長時間ポジションを持ち続けるリスクは避けられます。

あなたの空き時間に都合よくトレードチャンスが来るかどうかは、その時にならないとわかり
ませんから何とも言えませんが、全くトレードチャンスがなく暇で仕方がないといった心配は
ないでしょう。

サヤの開閉が起こるのは相場にユガミが生じている時だという考えのもとに、激しい値動きが
起こることが予想される経済指標発表前後はトレードせず、サヤの開閉状況とADX(Average
Directional Movement Index)などをチェックしながら、トレードを判断します。

タイミングチャート手法ではトレードルールは明確化されていますし、慣れるまでには個人差
があるとは思いますが、マスターするのはそれほど難しくはありません。

このページの先頭へ