【BINARY Capture 14】誰がやっても同じ結果になるバイナリートレード

bcapture

>>公開は終了しました<<

バイナリーオプショントレードで稼ごうとも思っても、現在の日本国内のトレード環境では
不可能だと言わざるを得ません。

あまりにもバイナリー規制の影響が大きいために、トレード間隔やベット可能な金額などを
考慮すると、全勝といった「ありえない前提」でも、ほとんど利益が出ないのです。

今まで通りにバイナリートレードで稼ごうと思えば、バイナリー規制の影響を一切受けない
日本国外の業者を使うしかありません。

ここまでは、あなたもすでに知っていることであるとは思いますが、海外の業者を使うこと
で誰でも簡単に稼げるようにならないことは改めて説明するまでもないでしょう。

あくまでも従来と同じようなトレード環境が整ったというだけの話であって、バイナリーで
稼げるかどうかは別問題
です。

実際に多くのバイナリートレーダーは損失を積み重ねて退場していますし、逆に利益を出し
続けるトレーダーがいることも事実です。

それでは、両者の違いは、いったいどこにあるのでしょうか?

個人投資家の水津壽野さんは、優位性のあるトレードができているかどうかの違いだといい
ます。

「優位性のあるトレード」といっても、その場の思いつきに従いトレードをするだけで利益
が出せるというのは、それこそ熟練のベテランでもなければ不可能な芸当です。

一般的には、さまざまな検証を経た上で、利益が出せることが確認できたトレードルールを
日々のトレードに当てはめていくということになります。

そのトレードルールが過度にカーブフィッティングしていれば短期間で使えなくなりますし
上昇相場のみに使えるといった条件付きのルールであれば、下落相場や方向感の定まらない
相場などでは使えませんから、事前にチェックしておく必要があります。

水野さんが開発した「BINARY Capture 14」も、このようなトレードルールの一つです。
1回1000円のベットで、1ヶ月で25万円に増やすことに成功しました。

トレードルールに従う限りは、誰がやっても同じ結果になります。
FXのように、エントリーポイントがずれることで損益が変わるということもありません。

このページの先頭へ