【ナイトテンFX】22時の定時エントリーで振り回されないFXシグナル配信

night10

FXシグナル配信がすっかり下火になっていますが、その理由は
エントリータイミングが不適切だから
という一言で説明できます。

従来型のシグナル配信で一般的だったスタイルは、トレードチャンスが来たらメールで知らせる
というものでした。

売買履歴配信の場合はトレード直後にメールで送られるわけですが、いずれにしてもメール自体
の遅延があるために、実際にメールを受信した時にはトレードチャンスがすでに終わっていたと
いう場合も決して珍しくありませんでした。

また、「最適なタイミングでシグナル配信を行う」というスタンスだと、それこそ24時間準備を
しておかなければいけませんから、睡眠や仕事、買い物や食事などといった具合にシグナル配信
を見落としがちなタイミングに送られると、全く気付かずトレードを見落とす危険があります。

これではとてもじゃないが実用に耐えられないということで、シグナル配信を利用する人が減少
しているというわけです。

しかし、インジゲータと比べるとロジックの最適化やパラメータ調整などを配信者に丸投げする
ことができるという点ではシグナル配信のメリットは今でも存在しているわけです。

コピートレードを使えば同じことができるという人もいますが、スマホなどでチェックをする時
にはメールのほうが好都合ですから、インジケータからメール配信をさせるのであれば、タイム
ラグが少ないシグナル配信の方が良いのです。

さて、「ナイトテンFX」は第何弾になるか思い出せませんが、あゆみインベストメントが新たに
投入した定時配信型のFXシグナル配信です。

月曜から木曜までの22時前に送られるメールの指示に従って22時にエントリーします。

エントリー後は、指示通りにリミットとストップを設定しておいて放置しますが、翌日の21時に
なってもポジションが残っていれば損益に関係なく手動で精算します。

この業者が出しているシグナル配信は、最近は不調になっている物が多いことから、ナイトテン
FXでリカバリができるのかどうかは今後の結果次第だと言わざるを得ません。

お知らせ

「ナイトテンFX」は2種類の決済業者経由で申込ができます。
料金やシグナルの内容は両者とも同じであって、無料期間だけが異なります。

・上旬におすすめ
>>入会月無料のインフォカートはこちら<<

・中旬から下旬にかけておすすめ
>>本日から21日間無料のインフォトップはこちら<<

このページの先頭へ