【競売王】ロングセラー!裁判所を活用した運用不要の不動産投資法

keibaiou

appli02_red

裁判所で定期的に行われている「競売」ですが、土地や建物といった不動産に限って言えば
どこかの掲示板で、したり顔で知ったかぶりを披露している人が書いているような状況では
ありません。

入札会場の入口にヤクザがいて、素人が入札しようとすると恐喝するといった光景は過去に
ありましたが、今では暴対法もありますから警察が捕まえに来ますし、郵送など他の手段で
入札できますので、このような問題はなくなりました。

しかし、競売するような物件ですから、債権者などの素性が怪しい物も珍しくなく、物件を
暴力団関係者が占有していたり、物理的に暴力をふるって妨害するといったケースも珍しく
ありませんし、廃墟のように内装がグチャグチャといったケースも多いものです。

手慣れた業者であれば事務的に処理できますが、全く慣れていない素人にとってハードルが
高過ぎるように感じる物件が少なくありません。

数少ない「優良」な競売物件に関しては個人投資家も数多く参加することから、落札価格は
意外に高い
という結果になることが増えています。

そこで、競売で安く仕入れた不動産をすぐに転売してしまえば、ややこしい思いをすること
なく、それこそ時給数百万円の「仕事」ができるわけですが、裏稼業と思われていることも
あって知られる機会というのは少ないものです。

テクニックが介入する抜け目は合法的に存在しているのにも関わらず、あえて暗闇に隠して
おくことで「既得権益」を守っているといったら言い過ぎかもしれませんが、発想としては
同じようなものでしょう。

「競売の旨み」を知ってしまえば、これらの誤解もなくなるとは思いますが、やはり裏社会
とのつながりに対して恐怖感を感じる人が多いのは事実です。

そこで、安全に競売を有効活用し、トラブルを事前に回避ししながらも競売屋が行うような
エレガントな稼ぎ方をあなたもしたいと思うのであれば「競売王」が役立ちます。

競売王は2011年の公開以降、現在でも販売実績上位に食い込むロングセラーノウハウです。

[文章の続きを読む]

このページの先頭へ