【住宅ローン攻略マニュアル】住宅ローン審査が通過できない原因はこれだ!

homeloan

>>公開は終了しました<<

マイホームであれ、不動産投資であれ、住宅を購入するにあたり、全額、現金で買える人は
少数派でしょうから、多くの場合においてローンを組んで物件を購入することになります。

しかし、自己破産してブラックリストに載っている状態であったり、無職で収入がないのに
新たに住宅ローンを組もうとするのは論外(不動産投資の場合は物件からの収益がプラスで
あれば無職で無収入でも融資が受けられる場合があります)だとしても、理由がわからない
ままに住宅ローン審査でハネられてしまうといったケースは意外に多い
ものです。

金融機関が住宅ローンの融資を否決した理由を説明することはありませんから、その原因を
想像して対応するなり諦めるしか選択肢はありません。

そこで、不動産業者の担当者に言われるがままに書きなおして住宅ローンの申込をしたり、
別の金融機関にローン審査を依頼するということを繰り返しても、どこもかしこも不合格に
なってしまうという場合も珍しくありません。

不動産業者の営業マンが住宅ローンに精通しているとは限らないどころか、時代遅れの対策
方法しか知らないがために、現代では逆効果になってしまう場合も多くあります。

このような多重申込を続けていると申込ブラックになることもあって、住宅ローンの申込が
できなくなるといった悲惨な結果に陥る場合もあるわけです。

申込ブラックになる前に適切な対応を済ませた後に住宅ローン審査の申込を行えば、融資が
おりてマイホームに住めていたかもしれない場合が多いことは意外に知られていません。

そこで役立つのが「住宅ローン攻略マニュアル」です。

このページの先頭へ