【アクセルトレード】確率的優位が実証された「勝ちパターン」を知ればいい

axeltrad

appli02_red

FXで利益を出そう
と思ったら、どのようなトレードをすればいいのでしょうか?

大多数のFXトレーダーが損失を出して退場に追い込まれているのだから、その逆をすればいいと
いった具合に短絡的に考える人も少なくありませんが、人間心理の特性というのは面白いもので
恐怖感や不安感を打ち破って、逆のトレードが出来る人はほとんどいません。

よほどの自信がないと、大多数の「常識」から逆行するというのは、へそ曲がりな人であっても
難しいのではないでしょうか。

多数派になるのか、それとも少数派になるのかは別にしても、自信を持ったトレードをしようと
思えば、その自信を裏付けるだけの実績なり経験がなければ難しい
ものです。

今でも使える「勝利の方程式」を身につけて実践すれば、個別のトレード単位では必ず成功する
とは断言できなくても、トレード回数が増えるごとに利益が増えていきます。

アクセルトレード」を開発した山田博俊さんは、トレンドフォローでトレンドが加速する時点
でエントリーをするのがストレスなく利益を増やすのに効果的だと指摘します。

アクセルトレードもこのような考え方で作られており、ブレイクアウトを採用することで1回の
トレードで100pips~200pipsの利益が簡単に狙えますから、この値動きを経験するとやみつき
になるのではないでしょうか。

1時間足レベルの大きな流れを把握して、トレードタイミングを5分足チャートでつかむことで、
ブレイク狙いのトレードにつきもののダマシを回避しています。

また、利益を最大限獲得するための決済注文に関しても、アクセルトレードでは徹底します。

スキャルピングのように固定pipsで利益確定という方法では、大きなトレンドを捕まえられても
役に立ちません。

かといって、余りに粘りすぎると、戻り売りや戻り買いが起こって利益が減少します。

アクセルトレードではライントレードの考え方を用いることで、利益確定だけでなく損切りでも
固定値ではなく最適なタイミングで決済ができるようになっています。

もちろん、損切りは一切行わないなどの自滅行為は行いませんし、ナンピンやマーチンゲールと
いった失敗した時に全財産を失うような心配もありません。

[文章の続きを読む]

このページの先頭へ