【NEXT LEVEL FX】ネガティブ情報が「真実に近い」と思われる事実

nlevelfx

appli02_red

  • FXは稼げる
  • FXで稼げるわけがない

あなたは、どちらの言葉を信用しますか?
もちろん後者ですよね。

良いことは「ステマ」で、悪いことは「ネットde真実」と言った具合です。
ネガティブ情報は隠そうとするという心理がありますから、なにか真実味が隠されている
のではないかといった推測に妙な信ぴょう性を感じるのではないでしょうか。

その結果が1割以下の「勝ち組」と9割以上の「負け組」だといったら言い過ぎかもしれ
ませんが、儲けている人がわざわざ「稼げる」などということは無いのに対して、損した
人は腹立ちまぎれに不満を書き連ねたり、物知り顔でFXを悪者扱いするわけです。

やはり、資産を失うことに対するストレスやショックは大きなものがありますから、失敗
すると自己正当化するために文句や不満を外に広げる人が多く、負け組の多さを考えれば
悪い評判しか広まらないのも当然でしょう。

FXで稼いでいる事を自慢したところで税務署に睨まれるだけですから意味がなく、あえて
FXのトレード実績を出すことで信頼感をもたせる必要のあるFXトレーダーや評論家だった
り、単に自慢したいだけの自己顕示欲の塊のような人ぐらいでしょう。

このため、誰にも知らせることもなく、地道に何百万円、何千万円、何億円と稼いでいる
ごく普通のFX個人トレーダーがいることは(個人情報保護のために具体的な名前まで知る
人は少ないとしても)税務署職員であれば周知の事実です。

竹井佑介さんは、独自の「ダブルウィング式」手法を考案し、自らも億単位の金額をFXで
稼ぐようになっただけでなく、竹井さんの指導によって6桁から9桁を超える稼ぎを出した
トレーダーも次々と生まれています。

この指導法を自宅で学べるようにしたのが「NEXT LEVEL FX」です。

もちろん、トレード手法を教えただけでは成功することはありません。
マインドが邪魔をすることで失敗するからです。

金銭的な恐怖感というのは命を奪われるのに近い感覚ですから、無意識に「利小損大」な
トレードをしてしまい、意味がありません。

それこそ、命の危険にさらされることが多い職業の人が行うような精神面のトレーニング
がFXトレードでは必要といっても過言ではありません。

「NEXT LEVEL FX」では「富保有意識」を引き上げるという言葉で説明しています。

勝てる自分作りができていないと、宝くじで1等があたっても当選金を浪費して自己破産
するのと同じような結末を迎えるのです。

[文章の続きを読む]

このページの先頭へ