【UnionJack】早めの損切りで勝率よりも利益を狙ったFX自動売買システム

u-jack

appli02_red

あなたも既に知っているように、FXトレードでは「トレード勝率の高さ」と「利益額の多さ」は
必ずしも比例しません。

一切損切りせずに塩漬けをしていれば、1回損失を出しただけでも全財産を吹き飛ばすケースは
存在しますし、マーチンゲールやナンピンに失敗したケースを思い浮かべれば簡単に理解できる
のではないでしょうか。

その一方で、浅めの損切りを徹底して、大きな利益が狙える時は徹底的に狙っていくのであれば
損切りが増える分だけトレード勝率は低くなりますが、利益額の大きさが損失を一気に挽回する
こともあって、結果としては利大損小を実現できる
というわけです。

なお、ペイアウト率が固定のバイナリーオプションではトレード勝率が損益に直結しますから、
最も重視が必要な指標になりますので注意が必要です。

さて、「UnionJack」はユーロドルに特化したFX自動売買システムです。

過去4年間のバックテストではトレード勝率は40%と低めですが、損切り幅の2倍以上の利益幅を
取っていることから、固定ロットで4年間で1.5倍に資産を増やしています。

ロジック自体は非公開のため、どのような取引をしているのかは推測するしかありません。
単純にエントリーして決済している場合もあれば、利益・損失を問わず複数のポジションを一括
で決済する時もありますから、エントリーは単独で狙う場合もあればドルコスト平均法を用いて
ゾーンで狙うことで取得コストを下げようとしている場合もあるようです。

ゾーンでエントリーした場合、複数のポジションを一括して扱っているようですね。

年利換算で約10%ということで低めに感じるかもしれませんが、到底達成できないような高水準
の数値に騙されるよりは現実的に手が届く範囲のように思えるのは気のせいでしょうか。

[文章の続きを読む]

このページの先頭へ