【サラリーマンFX】副業専用のスキャルピング不要の短時間トレード

salaryfx

appli02_red

会社での仕事を終えて、帰宅してから寝るまでの間にFXトレードを行うというサラリーマン
トレーダーが増えていますが、これまで推奨されていたのはスキャルピングや短期スイング
といったトレードスキルが求められるトレード手法ばかり
でした。

確かに、トレード時間が限られているサラリーマントレーダーがオーバーナイトや何日間、
何週間と中長期にわたりポジションを持ち続けることのリスクの高さは多くの人が指摘して
いますから、短時間トレードとなれば当然の事だと思っていたのではないでしょうか。

しかし、スキャルピングや短期スイングだと一瞬の判断の違いが損益を大きく左右しますし
ホワイト企業で労働による疲労は限定的だといっても、フルタイムの仕事を終えてから精神
的に負担の大きなFXトレードに取り組むというのは心身ともに疲れる
ものです。

24時間働き続けても平気なトレーダーが大口をたたいているケースはブログや掲示板などで
よく見かけますが、精神論で解決できるのは体力に優れた一部の特殊な人であるという前提
を忘れてはいけません。

体力や知力が卓越しているという例外に入らない大半のサラリーマントレーダーにとって、
どのような選択をすればいいのでしょうか?

数多くのトレードシステムを提供してきたという投資顧問会社トレードサイクロンの答えは
サラリーマンFX」です。

平日の20時にエントリーを出して4時間後の24時にクローズするという定時トレードです。
トレード判断はインジケータが出すシグナルに従うだけですから簡単です。

過去1年の実績では、20万円の運用資金で毎月平均5万円の利益が得られました。

なお、18時スタート24時終了というインジケータもありますので18時からトレード可能な
人であれば併用も可能です。

サラリーマンFXには24時間対応版もありますが、通常の短期スイングトレードと同じような
トレードになりますので「おまけ」扱いになっています。

平日休みの人であれば、空き時間にデモトレードでトレーニングをした後に、実資金を使う
トレードをしたほうがいいでしょう。

[文章の続きを読む]

このページの先頭へ