【FXドS兄貴のドM調教ロジック「Mスキャ」】当然ですがSMは関係ありません

m-sca

>>公開は終了しました<<

商品名ひとつで、中身は何一つ変わっていないのにも関わらず、今まで全く売れなかった商品が
急激に売上を伸ばすといったケースは珍しくありません。

箱ティッシュで「モイスチャーティシュ」から「鼻セレブ」に変えたことでバカ売れするように
なったのは有名な話ですし、「お~いお茶」が「缶煎茶」という名称で過去に売られていた事は
売れ行きが極度に悪かったこともあって意外に知られていません。

ネーミングが商品に与える影響の大きさがわかるのではないでしょうか。

さて、FXドS兄貴のドM調教ロジック「Mスキャ」と、徹底的にサディズムとマゾヒズムに関連
した言葉が並んでいるわけですが、言うまでもないことですが、トレードをするのに蝋燭や荒縄
などは必要ありませんし、浣腸して強烈な便意に耐えながらトレードをする必要もありません。

それどころか、SMについては全く頭の中から忘れ去ったほうが適切です。

Mスキャでは、
「トレンド転換の初動を捉えるエントリーパターン」
を知ることができるという点だけを覚えて帰ってもらえれば十分(?)です。

5分足チャートを使ったスキャルピングや短期スイングトレードが中心になりますが、時間足に
左右されるロジックではありませんので、1分足や1秒足などの更に短い足のチャートを使ったり
15分足や1時間足などの長いチャートでも使うことは可能です。

あなたの使いやすい通貨ペア・時間足でトレードをするといいでしょう。

Mスキャでは上昇から下降の転換が起きる場面を中心にエントリーをしていきます。
それだったら「下降から上昇への転換点」は狙わないのかと疑問に思うかもしれませんね。

そこに市場参加者の投資家心理が隠されているのです。

このページの先頭へ